家具|谷 進一郎

tani Shinichiro

2006|2008|2010|2012年|2014年 出展

 

 

1947年東京都生まれ。

武蔵野美術大学で家具デザインを学んだ後、松本にて木工修行。

1973年、独立。75年、長野県小諸市へ移転。

2003年、現代の木工家具展に出品。国画会工芸部会員。

共著に「オレの椅子をつくる」(講談社)。

 

 

〒384-0021 小諸市天池4741
0267-22-1884

>http://www.tani-ww.com

作品とコメント

サイドテーブル 

 

カバ材サクラ材 

W750×H500×D250

拭き漆仕上げ 


椅子の傍らに置いて、使いやすいサイズで作りました。飾り台としても使えます。

籐アームチェア 

 

サクラ材 

W600×H760×D550×SH250

拭き漆仕上げ

 
座面の高さを低めしていますが、アームもしっかりしているので座る時にひざにやさしく、座と背に籐編みを使っているので座り心地も快適です。
拭き漆仕上げで和室にも調和する椅子になっています。 

くるみ割 

 

ウォルナット材 

W85×H110×D85

オイル仕上げ

 
クルミの固くてやっかいな殻割を簡単に割ることができます。
片手で本体を握って、もう一方の手で台座を回すので、少ない力で簡単に固い殻割ができ、しかも殻が飛び散らず、後片付けも簡単です。

近況はこちらから!

参加している作家さんの展覧会の情報などをフェイスブックに掲載しています。ぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/kinotakumi


フェイスブックに登録していない方でも見ることができます